どんな会社にも2:8の原則が当てはまる。

上位2割の社員はよく働く、下位2割は全く働かない。

中間の6割がどちらにいくかわからない社員たちです。

マネジメントは公平ではありません。

まず、中間の6割を上位社員にするためにマネジメントを実施しましょう。

もっとも効果があります。