「社員は社長のゴルフやベンツ、レクサスのために働いているのではない。」

これは、あるIT会社の業績が落ちてきたときの社員の言葉です。

その会社は、その後売却され、全盛期の1/10くらいの規模となりました。

いまでもかろうじて存続しています。

会社は良い時もあれば、悪い時もあります。

社長は、良い時の生き方、悪い時の生き方が重要なのですね。