社長の仕事の第一は、同じ価値観を共有している組織をつくることです。

それには経営理念が必要です。

そして、社長が率先してそれを実行し、

社員がそれに抵抗しても、社長は守り通すのです。

自分に言い続け、実践し、社員に言い続けるのです。「歩く経営理念」となるのです。

「平凡なことを日々徹底」するのです。社長の本気を伝えるのです。

もしも、ブレたら軌道修正しましょう。軌道修正は恥ずかしいことではありません。